新卒採用の面接で注意すべきポイント

面接では、これから雇ってもらおうとしている会社やお店の人と直接対面しなければならないため、まずは見た目の第一印象を良くすることが重要だと言えます。

アルバイト面接を受けるときのマナーについて

新卒採用の面接で注意すべきポイント 面接では、これから雇ってもらおうとしている会社やお店の人と直接対面しなければならないため、まずは見た目の第一印象を良くすることが重要だと言えます。服装については、派手なものやだらしなく見えるものは避け、「清潔感のあるもの」を選ぶようにしましょう。そして髪型については、極端な茶髪や金髪、そしてボサボサした髪型(だらしない髪型)や個性的な髪型なども基本的にNGだと言えます。さらに女性の場合は、派手な化粧やネイル、そしてアクセサリーなどは避けたほうがよいでしょう。ただし職場によっては個性的な格好でもOKな場合もあるので、それぞれの職場に応じたケースバイケースの対応も必要です。

面接時間については、「遅刻厳禁」なので、約束の時間の10分前など、少し早めの時間に現地へ到着するようにこころがける必要があるでしょう。もし遅れそうな場合は、できるだけ早めに先方へ連絡するようにしましょう。

面接場所では、挨拶をきちんと行い、入室するときはノックをします。そして入室をしたときと退室をするときは一礼をしましょう。さらに席の座り方については、背もたれを使わず、姿勢を起こして座るのがマナーです。面接中は、「相手を見ながらハキハキと話す」ように心がけましょう。