新卒採用の面接で注意すべきポイント

面接会場にはどれくらい前に到着をしていれば良いのでしょうか。

面接会場に到着する時間

新卒採用の面接で注意すべきポイント 面接会場にはどれくらい前に到着をしていれば良いのでしょうか。早ければ問題無いだろうと考えている方もいますが、あまりにも早く到着をしてしまうと余計に迷惑をかけてしまう場合もあるので注意をしましょう。なぜ早く到着してしまう事によって、迷惑をかけてしまうのかと言いますと、面接をしてくれる方の準備が全く整っていないからになります。準備をして面接は始められるのですが、1時間前などに到着をしてしまうと、面接官が来ていない場合もあります。これでは面接官の方を急かしてしまう事に繋がってしまいます。

面接会場には10分前に到着するようにしましょう。公共交通機関などの影響でより早く到着をしてしまう場合もありますが、その際も面接会場には向かわないで、近くで時間を潰せそうな場所を見つけて待つようにしましょう。受け付けがある場合は10分前でも問題ありませんが、受付をする必要がなく、直接面接をする部屋に向かう際は、5分前でも問題ありません。1番気を付けなくてはならないのは時間ギリギリになってしまう事です。遅刻をするよりは良いですが、時間ギリギリだと、時間を守れない可能性があると判断されてしまいます。自分の印象を下げない行動をしましょう。